職場と結婚生活…苦手な人との関係も上手に付き合う方法

職場と結婚生活…苦手な人との関係も上手に付き合う方法

職場と結婚生活…苦手な人との関係も上手に付き合う方法

 

学生時代は好きな友達とだけで遊べました。
担任の先生が嫌いでもあまり接しなければいいだけでした。
しかし、20代、30代になると、苦手な人と付き合わなければならない状況が出てきます。
どういった場合か、職場と結婚生活の2つを例題にあげてみます。

 

苦手な人と付き合わなければいけない環境

職場
  • 同僚でどうしても苦手な人がいる。フィーリングが合わない。
  • 同僚で上司に好かれる人がいる。上手な付き合い方がわからない。
  • 上司が嫌い。だけど、毎日顔を合わせなければならない。

 

結婚
  • 旦那は大好きだけれども、姑とはフィーリングが合わない。
  • 旦那の親戚で苦手な人がいる。親戚の集まりでどうしても接しなければいけない。
  • 子供同士で仲が良いので、親も接する機会が多いが、親とは仲良くなれない。

など、苦手な人とも接しなければいけない環境が出てきます。

 

苦手な人と上手に付き合うには

苦手な人とどうしても付き合い続けなければいけないのでしたら、なるべくストレスを感じないようにしたいものです。
こうしてくれればいいのに!という不満を相手に持ち続けても、変わるものではありません。
期待し続ける分、ストレスも増えていってしまいます。

 

だからと言って、自分が譲歩してばかりでは納得がいきませんよね。
譲歩もストレスになってしまうでしょう。
そんな時に相性占いが役に立ちます。

 

相性占いは、あなたに譲歩しなさいという事だけを説いてくるものではありません。
新しい気付きや、新しい物の捉え方を教えてくれます。

 

相性占いの気付き

あなたは「自分にないものを持っている人に惹かれるタイプ」で、苦手の相手は「自分と同じタイプの人間だった」としたら、どうでしょう。
あなたと自分は似たもの同士という事です。

 

フィーリングが合わないのではなく、自分と似ているから興味を持たない、うざったいと思うということになります。
こんな意外な事に気がつくかもしれません。
今までフィーリングが合わないと思っていた相手が、一番自分と似ている相手だとわかったら、また違った対応が出来るのではないでしょうか。

 

おわりに

相性占いは、相性が良い、悪いという結果だけではなく、苦手な人と、どういう風に接したら上手に付き合えるのかという方法を示してくれます。

 

苦手な人と接していても、自分に余裕が生まれるので、今までよりも上手に付き合えるようになります。
苦手な人と接しなければいけない環境にある人には、ぜひ相性占いを参考にしてみてください。

関連記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ